転職の面談で「仕事のやりがい」の模範解答は?

はっきり言ってしまえば、転職者には模範解答などありません。

模範解答で許されるのは経験を積んでいない新卒者のみです。

転職前の仕事経験・人生経験を通して力強く語りましょう。

★新卒者とは違う、人生経験を通じてのやりがい。

施工管理に限らず、転職者と新人・新卒者との違いを頭の中に入れておくべきです。

「模範解答」といいますが、そのようなものを担当者にしゃべったところで、良い評価は得られません。

転職者とは中途採用者のことであり、人生経験も豊富です。

また同業からの転職でなくても、これまでの仕事を通して得たやりがいや後悔はあるはずです。

転職者自身のありのままの感想・意見が求められています。

★施工管理に就けることの喜びや目標・夢を。

仕事のやりがいについては、自分のこれまでの経験を通して、何をやりがいと実感したかを述べましょう。

そのうえで、自分が施工管理の仕事に就けたらどれほどうれしいか、どんなことを現場で学び、どういう立場に成長したいか、どんな貢献を会社にもたらすかなどを述べましょう。

覇気のある言葉、モチベーションの高さが大事です。

★転職希望者の今後の夢や希望・やり甲斐が、会社が欲しているものと合致するかどうかをみられます。

学歴や経歴は履歴書を見ればわかります。

技能レベルの確認と本人の資質、会社がめざしているものとのマッチング度合いをみるのが面談です。

模範解答のようなものや理屈はいりません。

ヘタでも情熱が大事。

本人のやる気が転職先の社風や現場で求められているものと合致していれば大丈夫です。