作成者別アーカイブ: admin01

施工管理への転職、企業の成長を検証する手立てはある?

施工管理は人材不足で売り手市場ですが、会社に置き換えると競合他社とのシェア争いという情勢にあります。

転職先が競合に喰われてしまわないかも調べましょう。

★募集要項と事業報告書でバッチリ。

転職を希望する企業の募集要項からホームページをたどって、まず基本的な概要を把握しましょう。

続きを読む

緊張を解く方法と自己紹介をするときのポイントは?

施工管理とはいえ社会経験を積んだ中途採用ですから、新卒のような自己紹介はやめましょう。

もしも自己紹介と言われたら、こちらから仕掛けていく答え方もありです。

★自己紹介のポイントは1分間で5つ。

転職希望者の自己紹介については、ほぼ半数の会社が取りやめているという情報があります。

続きを読む

「自分の周囲からの評価」は、どうまとめておけばいい?

施工管理は建設現場で人や資材を動かし、全体のプランの進捗を円滑にすすめるための職業。

転職者には強いリーダーシップが期待されます。

質問の真意はソレです。

★“リーダーシップの素養”を聞かれている。

続きを読む

転職の面談で「仕事のやりがい」の模範解答は?

はっきり言ってしまえば、転職者には模範解答などありません。

模範解答で許されるのは経験を積んでいない新卒者のみです。

転職前の仕事経験・人生経験を通して力強く語りましょう。

★新卒者とは違う、人生経験を通じてのやりがい。

続きを読む

施工管理に転職しても大丈夫な理由は、何をみればわかる?

たとえば施工管理者など建設現場への転職を考えているなら、監督官庁である国土交通省の有効求人倍率とその見通しを参考にしましょう。

転職に有利な上昇曲線が見えてきます。

★“有効求人倍率の先行指標”でわかる今後の見通し。

先行指標というとむずかしく聞こえますが、要するにこの先の有効求人倍率がどのように推移していくのかを予測するための数値です。

続きを読む